健康維持に効果あり

高麗人参は古くから高い健康維持機能を持っているということで重宝されてきました。
これは日本に限ったことではなく、日本に伝えた中国や、本場である韓国、さらにはアメリカなどでも同じです。

有効成分のひとつであるサポニンをはじめとして含窒素塩基物質(アルカロイド)などの成分が大きな要因で、
この他にもマグネシウムやカリウムを代表とするミネラル類などが豊富に含まれています。

これらの成分が効率的に作用して私たちの健康を支えてくれる原動力ともなるのです。
ここでは、その詳細について解説しています。

サポニンの働き

殆どの植物に含まれている成分ではありますが、高麗人参に含まれているそれは群を抜いて豊富です。
さらにサポニンとひとくちに言っても様々な種類があるのですが、これも圧倒的な種類の多さを誇ります。

中には、他の植物には含まれていない特有種もあると考えられています。
これらを踏まえたうえで、その優れた性質から高麗人参のサポニンは特別に【ジンセノイド】と呼ばれるのです。

主な薬効としては疲労回復や免疫力の向上による風邪・インフルエンザ予防などが挙げられます。
さらには血行を促進させる作用もあるため、結果的に冷え性改善や血栓予防、血圧調整機能などに役立ちます。
精神的にリラックス効果を与えることもわかっており、ストレスの鎮静や抑うつ症状の改善に効果的です。
また、こちらに女性の体の悩みについての詳しい解説があります。ぜひご覧ください。

含窒素塩基物質・アルカロイドの働き

これは名前の由来にもなっている通り、アルカリ様作用をもたらす成分です。
ジンセノイドと同様に、もっとも有効な働きをする重要な物質のひとつだと考えられています。

代表的な働きとして挙げられるのは「免疫力の向上」です。
運動不足や栄養の偏りが目立つ現代日本では、それに伴って免疫も下がってきているとも考えられます。

そこで風邪やインフルエンザ予防にも役立つアルカロイドの摂取をオススメします。
免疫力が上がれば、その他の病気にもかかりにくくなり、同時に治りやすくなります。
近年ではガンやエイズなどの重篤な疾患に対しても効果をあげることがわかってきています。

高麗人参の効果を徹底解剖したものがこちらのサイトにあります。

Copyright© 2013 Korean Ginseng Research All Rights Reserved.

副作用の有無や摂取方法などの疑問にも丁寧に説明しています。