精神の不調にも効果あり

現代の日本では、どんな生活スタイルだったとしても少なからずストレスを感じてしまいます。
会社に通うにしても、朝から満員電車にゆられているだけで精神的にぐったりしてしまう
という人も少なくないでしょう。

こういったストレスを放置してしまうと、思わぬ体調不良に見舞われてしまうこともあります。
例えば生活習慣病はその代表的な例です。
ストレスによって活性酸素が過剰に増加してしまい、身体を傷つけて生活習慣病の原因となります。

この他にも自律神経失調省やうつ病などの精神疾患を引き起こすきっかけになります。
今でこそ、当たり前にストレスという言葉が使われるようになっていますが、
改めてその恐ろしさを確認しましょう。

これを踏まえたときに必要不可欠になるのが【ストレスの発散】です。
理想的な手段としては、定期的なスパンでの適度な運動です。
もちろん必要以上に身体を動かす必要はありませんので、気分転換に運動を生活に取り入れましょう。

なかなか運動する時間がとれないという人も少なくありません。
その場合は、高麗人参を試してみてはいかがでしょうか?
特有成分であるジンセノサイドの働きのひとつで、実際にストレス発散に役立つことが科学的に判明しています。

ストレスを発散することが出来ずに溜め込み続けると、それがきっかけとなって、
十二指腸潰瘍や胃潰瘍などの内臓疾患症状が出てしまうということもあります。

人間は生きている限りは少なからずストレスを感じ続けてしまう生き物です。
だからこそ、それを発散する手段は必ず用意しておく必要があるのです。

古くから伝わる高麗人参の精神的作用

中国に伝わる人参七効説のひとつに【養心安神】というものがあります。
これを現代風に言い換えれば、精神的な安らぎを与えてリラックスさせるといったような解釈が出来ます。

実際に古くから残る医学書にも、高麗人参が抑うつ症状や自律神経失調症などの精神疾患のような症状に
大きな効果をもたらすということが言い伝えられていたようです。
また、こちらには高麗人参でストレス解消について解説していました。是非参考になさってみてください。

Copyright© 2013 Korean Ginseng Research All Rights Reserved.

副作用の有無や摂取方法などの疑問にも丁寧に説明しています。